PRODUCT

Fumpa・miniFumpaは、全てのサイクリストが求めていた軽さ・速さ・コンパクトの全てを満たした、オーストラリア発の新しい自動コンプレッサーです。
旅先やレース出場時、また仲間たちとのツーリング時の空気入れとして活躍します。

Fumpa

miniFumpa

Fumpamini-detail

Fumpa・miniFumpaの特長

1. 圧倒的コンパクトさと軽さ

最大の特徴は、軽さとコンパクトさです。
Fumpaは、縦7.3cmx横8.7cmx奥行4.2cmで重さは約390g。サドルバックに収納可能です。
img-sddlebag-in
miniFumpaは、縦6.8cmx横5.6cmx奥行3.2cm、重さは約190g。
手のひらに乗る、世界最小サイズです。

2. 圧倒的な速さを実現

3. USBで充電可能

miniFumpaは1時間の充電で空のタイヤ2本まで使用可能(0⇒100PSI)
Fumpaは2時間の充電で空のタイヤ6本まで使用可能(0⇒100PSI)です。
またUSBケーブルによる充電を採用したため専用ケーブルを必要とせず充電できます。
img-fumpa-charge

4. デザインとシンプルな使い方

従来のコンプレッサー・空気入れと異なり、ユニークかつ美しいデザインに設計されております。 (海外特許取得済み)
使用方法は、至ってシンプルです。

Fumpa (フンパ) の場合

電源を入れる

計測する単位を選択( psi・kPa・Barの単位より選択可)

タイヤにノズルを差し込む

プッシュボタンを押す

※空気圧を圧縮している関係上約70dBの音が出ますので、ご注意ください。
フンパの空気圧の単位を変える方法です。
img-fumpa-in

miniFumpa (ミニフンパ) の場合

タイヤにノズルを差し込む → プッシュボタンを長押し(2秒程度)の2ステップのみで使用可能

※空気圧を圧縮している関係上約65dBの音が出ますので、ご注意ください。
img-minifumpa-in

5. 飛行機内にも持ち込める安全性

バッテリーにはリチウムポリマーバッテリーを採用し、第3者機関における検査を通過済。
危険物水準を大きく下回っているため、飛行機内への持ち込みも問題ありません。
Fumpa・miniFumpaで使用しているリチウムポリマーバッテリー

6. InterbikeにてInnovationAwards2017を受賞

Fumpa・miniFumpaは、世界3大サイクリング展示会の1つであるInterbike2017にてInnovationAwardを受賞しました。
世界で認められた製品です。
InterbikeInnovationAwards2017受賞