Fumpa・miniFumpa

サイクリストのために開発された自動コンプレッサー

Fumpa(フンパ)・miniFumpa(ミニフンパ)は、軽量・高速・コンパクト。
サイクリストが求める全てを満たした、オーストラリア発の新しい自動コンプレッサーです。
普段のライドからレースにも。空のタイヤに1分かからず空気が入るパワーを体感してください。

空気入れ こんなお悩みはございませんか?

  • 空気を入れるのに時間がかかっている
  • 重い空気入れを持ち運んでいる
  • 海外のレース参加時に空気入れの扱いに悩む
  • デザイン性の優れた空気入れが見つからない

Fumpaは全てのお悩みを解決します

Fumpa(フンパ)・miniFumpa(ミニフンパ)ともに、手のひらに乗るサイズ。
バッテリーにはリチウムポリマーバッテリーを採用し、第3者機関における検査を通過済。
危険物水準を大きく下回っているため、飛行機内への持ち込みも問題ありません。
USBケーブルによる充電を採用しており、専用ケーブルを必要とせず充電できます。
img-Fumpa

Fumpa (フンパ)

Fumpa(フンパ)は、psi・kPa・Barの3種の単位から選択可能。
デジタル圧力計が付いているので、タイヤに空気を入れきることができます。
1回の充電で、空のタイヤ6本まで使用可能。約20秒で空気が入ります。
仲間とのツーリングなどで、空気入れをシェアしたいときに活躍します。

miniFumpa (ミニフンパ)

miniFumpa(ミニフンパ)は単位表示が無い分、軽量化に特化。
入れる空気の量を調節できるので、長距離レース時の空気補充に活躍します。
1回の充電で、空のタイヤ2本まで使用可能。
約40秒で空気が入るパワフルさが、レース時のあなたを助けます。
img-miniFumpa

NEWS

2018年12月28日(金)Fumpa (フンパ)日本日本公式サイトをオープンしました